税理士

第6回・完 先生にもプライベートがあります。

こんにちは。今回は所長先生のお仕事とプライベートの関係について少しお話したいと思います。もちろん、一般的な人とはまったく違うすごいプライベートをお過ごしの先生もいらっしゃいますので、その点はご理解くださいね。いろいろな先生とお話すると、たまにびっくりすることがあります(笑)。

お仕事とプライベートのバランスは、人によって様々です。皆さんはどんなバランスが心地よいですか? 皆さんの事務所の所長先生のように税理士等の士業をしている先生は、仕事とプライベートの割合について、一般的な会社員より“仕事”の割合が大きいことがほとんどです。そして一部の所長先生は、“仕事”の割合がすごく大きいことがあり、「全てが仕事!」というような方もいます。それがいい、悪いということはなく、それぞれその人の選択というだけの話です。そういう仕事人間の先生の事務所で働いていたとしても、皆さんも同じように働かなくてはいけないというわけではありません。所長先生に理解があれば、自分は自分の働き方をしているのであって、そうでない働き方もあるということはわかっているでしょう。ただ、皆さんがどのような働き方が心地よいのかについては、皆さんから、先生に伝えることが必要です。先生も超能力者ではないので、伝えなければどうしてもわからないこともあります。

皆さんの事務所の先生はいつも遅くまでお仕事をしていますか? それとも定時で帰っていますか? 事務所によって本当にいろいろな状況があります。毎日遅くまでお仕事をして、休日出勤もしているという先生も多いと思います。しかし、当たり前ですが、そんな先生でもプライベートの時間は必要で、全ての時間をお仕事に使うことはできません。お仕事が大好きでも、家族のことや、趣味や、自分の勉強など、どうしても必要な時間はあります。忙しい時期などは特に、先生がいつにも増して戦闘モードで話しかけにくいということもあると思いますが、そういうときこそ、先生がプライベートの時間を確保できるように皆さんから声をかけて、自分ができるお仕事を積極的に受け取って先生のお仕事を少しでも減らしてあげるととても喜ばれると思います。先生はあまり言わないかもしれませんが、プライベートで必要な時間をなかなか作れなくて困っていることが多いです。皆さんがそれをサポートしてあげることで先生のプライベートがスムーズに確保でき、自然とお仕事もスムーズになり、先生の機嫌もよくなって、皆さんのお仕事もしやすくなると思います。

事務所で先生の機嫌がよくないと事務所の空気もよくないですし、お仕事がしにくいですよね。是非、皆さんが先生のお仕事とプライベートのバランスをとるお手伝いをすることで、先生の機嫌がよくなって、皆さんが気持ちよく仕事ができるといいなと思います。

そして、先生に対してそういう気が使える人というのは、同様にお客様との関係もよくなりますし、仕事がスムーズに進みます。それを先生が感じてくれれば、お給料も上がると思いますので、是非いつもと違う視点でも先生のお手伝いをしてみてくださいね。

最上部へ